CINEMA草紙

ブラジル、アルゼンチン、メキシコ、キューバ等々、中南米カリブのラテン映画・音楽・カルチャーを紹介するニッチなブログです!

ネイ・マトグロッソ  

SP国際映画祭の期間中ではありましたが、10月21日(日)、映画の合間に、シティ・バンク・ホールで開かれたネイ・マトグロッソ(Ney Matogrosso)のライブに行ってきました。
日本にいるときにはまったく知らなかったアーチストですが、テレビのSHOW番組を見て、「生で見たい!」、と、即、飛びついたのです。
濃~い顔、禿げ上がった頭、ド派手なドラッグ・クイーン風衣装、そしてよくとおるハイトーン・ボイス。(声の異様に高い平幹二朗、を、想像していただくとピタリとくるかも)
ステージ上のネイは、頭のテッペンからつま先まで、THATS SHOWマン!
ステージ中央に置かれたカウチでのお着替え時間は、ちょっとストリップはいってましたが、それもまたご愛嬌。
派手派手な見かけだけでなく、歌唱力もバツグンなのが、彼のすごいところ。
MCいっさいなしで、最後まで、ネイ・マトグロッソというアーチストを演じ続けていました。

ブラジルのファンは、圧倒的に年配の方が多く、私の前に座っていたおば様は、終始双眼鏡を離さず、ネイ様のお姿に見入っておりました。
日本で言えば、下町の玉三郎?(ちょっと違うか)。
いずれにしても、熱狂ファンに圧倒されっぱなしの2時間弱でありました。
スポンサーサイト

Posted on 2007/10/21 Sun. 22:23 [edit]

category: 音楽

thread: 音楽 - janre: 音楽

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://bossacine.blog59.fc2.com/tb.php/71-b2c81595
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

TWITTER

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

アーカイブ

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示


▲Page top