CINEMA草紙

ブラジル、アルゼンチン、メキシコ、キューバ等々、中南米カリブのラテン映画・音楽・カルチャーを紹介するニッチなブログです!

アマゾン河口の町ベレンからカポエイラ・アーチストが来日!ワークショップや講演会(6/11上智大)が開かれます。  

ブラジルの古典芸能カポエイラの指導者ビラ・マラジョーが来日しています。
本日より目黒、代々木ほかでワークショップが開かれるほか、6月11日(月)には、上智大学で講演会も開催されます。

【上智大学イベロアメリカ研究所講演会】

「アフロ・ブラジル文化による社会教育活動―ブラジル北部の森から、カポエイラ・アンゴラの持つ力―」

講師: ビラ・マラジョー氏(カポエイラ・アンゴラの指導者・クチンボイア協会代表)

クチンボイア協会(Associacao CUTIMBOIA)は、パラ州のアマゾン森林地帯に点在する逃亡奴隷の子孫達の住む共同体(キロンボ)や都市部の貧困地域において、アフロ・ブラジル文化の普及と保存、またそれを用いた青少年の教育を目的に活動するNGOです。
協会の創設者であり、カポエイラ・アンゴラの指導者でもあるビラ・マラジョー氏が、活動の内容やアフロ・ブラジル文化について紹介します。

日時:  2012年6月11日(月)午後5時30分~7時30分
場所: 上智大学中央図書館8階821会議室
使用言語: ポルトガル語(日本語逐次通訳)
参加費無料/予約不要

ワークショップの詳細(6/9~24)
angoleiro-1.jpg

スポンサーサイト

Posted on 2012/06/09 Sat. 11:05 [edit]

category: ブラジル・南米の話題

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://bossacine.blog59.fc2.com/tb.php/683-a7ddefad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

TWITTER

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

アーカイブ

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示


▲Page top