CINEMA草紙

ブラジル、アルゼンチン、メキシコ、キューバ等々、中南米カリブのラテン映画・音楽・カルチャーを紹介するニッチなブログです!

カンヌ国際映画祭2012、コンペ&ある視点部門ノミネート発表。ラテンからはWサレス監督、Cレイガダス監督作品他が選出されました!  

5月19日から27日まで開催される第65回カンヌ国際映画祭のコンペ部門&ある視点部門のノミネート作品一覧を [BOSSA CINE CLUB -CINEトピックス-] にアップしました!

ラテンからは、ブラジル出身のウォルター・サレスの新作『On the Road』(ギャレット・ヘドランド、サム・ライリー、クリステン・スチュワート出演)がノミネートされています。カウンター・カルチャーの旗手、ジャック・ケルアックの『路上』が原作です。
メキシコからは、奇才カルロス・レイガダスの『Post Tenebras Lux』が選ばれました!

ある視点部門には、先日お伝えしましたハバナが舞台のオムニバス『7 dias en la Habana』が入っています!!
アルゼンチンからは、パブロ・トラペロ監督の新作『Elefante Blanco』がノミネート。
主演は名優リカルド・ダリン、監督の妻マルティナ・グスマンと、ダルデンヌ映画の常連ジェレミー・レニエも出ています。骨太の社会派映画のようです!
trailerはこちら

その他、ある視点部門には、コロンビアの『La Playa』、メキシコの『Despues De Lucia』もノミネートされています。

ラテン以外で注目なのは、クローネンバーグ親子。
父デビッドはコンペに選ばれ、息子ブランドンはある視点部門に選出されています!

その他のラインナップはこちらから
スポンサーサイト

Posted on 2012/05/03 Thu. 00:00 [edit]

category: 映画賞・映画祭

thread: ★おすすめ映画★ - janre: 映画

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://bossacine.blog59.fc2.com/tb.php/676-6b62358a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

TWITTER

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

アーカイブ

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示


▲Page top