CINEMA草紙

ブラジル、アルゼンチン、メキシコ、キューバ等々、中南米カリブのラテン映画・音楽・カルチャーを紹介するニッチなブログです!

GGベルナル主演映画「O PASSADO」など  

SP映画祭でみたアルゼンチン映画は、GGベルナルとHバベンコ監督がタッグを組んだ話題作「O PASSADO」、繊細な心理描写が光った「LAS VIDAS POSIBLES」、複雑な性の問題に切り込んだ「XXY」、そして主演俳優Guillermo Pfeningの演技が魅力の「NASCIDO E CRIADO」の計4本を観賞。
特徴はパタゴニアと繊細な心理描写。南米のヨーロッパと言われるだけあり、洗練された作品が多かった気がします。
レビューはこちら
スポンサーサイト

Posted on 2007/11/10 Sat. 01:08 [edit]

category: 映画賞・映画祭

thread: 映画レビュー - janre: 映画

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://bossacine.blog59.fc2.com/tb.php/64-4fd3e47f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

TWITTER

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

アーカイブ

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示


▲Page top