CINEMA草紙

ブラジル、アルゼンチン、メキシコ、キューバ等々、中南米カリブのラテン映画・音楽・カルチャーを紹介するニッチなブログです!

2010年のBEST CINEMAは「ペルシャ猫を誰も知らない」!  

遅ればせながら2010年のBEST CINEMA発表!

2010年は、ラテンビートやフィルメックスほか、映画祭で上映された作品ばかりが印象に残った感じではありますが、劇場公開された作品の中で、My Best CINEMA を選んでみました。

文句なしのナンバー1は、久々に心が高ぶったイラン映画「ペルシャ猫を誰も知らない」。
ほかに、香港フィルムノワールの雰囲気に酔いしれた「冷たい雨に撃て、約束の銃弾を」や、
超B級ノリなのにキャストが豪華で楽しかった「マチェーテ」、
完璧な脚本に関心させられた「マイレージ、マイライフ」も印象に残っています。

そのほか、氷に閉ざされた町での女の友情を描いた「フローズン・リバー」、
宇宙船の中でのほぼ一人芝居「月に囚われた男」も面白かった~。
一方、心に重石を乗せられたような息苦しさを覚えたワイダ監督の「カティンの森」も忘れられない作品です。

なかなか順位を決めるのは難しいので、今年は1位プラス3作品を選んでみました^^。

No.1 「ペルシャ猫を誰も知らない」
No.2「マイレージ、マイライフ」「マチェーテ」「冷たい雨に撃て、約束の銃弾を」

各作品のレビューはこちら
スポンサーサイト

Posted on 2011/02/11 Fri. 19:25 [edit]

category: 映画レビュー

thread: 映画レビュー - janre: 映画

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://bossacine.blog59.fc2.com/tb.php/602-3ee2c15a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

TWITTER

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

アーカイブ

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示


▲Page top