CINEMA草紙

ブラジル、アルゼンチン、メキシコ、キューバ等々、中南米カリブのラテン映画・音楽・カルチャーを紹介するニッチなブログです!

エミール・クストリッツア主催の映画祭にGGベルナルがゲスト参加!  

昨日からの「町おこし」つながり~、ということで、エミール・クストリッツア監督がセルビアの田舎町に作った映画村の話題を少々。

クストリッツァ監督は、映画『ライフ・イズ・ミラクル』のロケ地だった村を気に入り、Mokra Goraという場所に、「Kustendorf映画村」を建設。若手の映像&音楽クリエーターを育てる学校や、映画&音楽祭を開催し、戦争で痛手を負ったセルビアの復興に一役買っているようです。
今年の1月5日から11日には、映画祭「International Film and Music Festival Kustendorf 2011」が開かれ、アッバス・キアロスタミ、ニキータ・ミハルコフという大御所監督、そしてメキシコからはガエル・ガルシア・ベルナルも参加。昨年のラテンビート映画祭で日本にもやってきた「レボリューション」が上映されました!

行って見たい、嫌、行かねばならない映画祭がまた一つ増えてウレシイです^^!

映画祭のサイトはこちら

クストリッツア監督のオフィシャルサイトはこちら
スポンサーサイト

Posted on 2011/01/24 Mon. 22:16 [edit]

category: 映画賞・映画祭

thread: ヨーロッパ映画 - janre: 映画

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://bossacine.blog59.fc2.com/tb.php/600-4cf0a100
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

TWITTER

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

アーカイブ

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示


▲Page top