CINEMA草紙

ブラジル、アルゼンチン、メキシコ、キューバ等々、中南米カリブのラテン映画・音楽・カルチャーを紹介するニッチなブログです!

Wカップ南米予選、観戦レポ  

11月21日、サンパウロにあるモルンビースタジアムで行われたワールドカップ南米予選「ブラジルVSウルグアイ」戦に行ってきました。
試合開始は夜9時43分。ところが観戦ツアーの集合時間は夜の7時。
自由席とはいえ、ちょっと早すぎ、と思っていたのですが、いざ出発してみると…。

退勤時間と観戦渋滞が重なり、車はいっこうに進まない…。
予想以上の大渋滞にびっくり(サンパウロに長く住んでいる人は慣れっこのようでしたが)。
イライラしてもはじまらないので、外を眺めていると、ブラジルの国旗を売る人や、黄色と緑の布を着せた車などが走っていたりして、町中がお祭りムード。
さらに、渋滞の間をぬって、警察に先導されたバスが突っ走っていく!
みると、そこには「セレソン・ブラジレイロ」の文字が!
今頃、スタジアム入りなんて、大丈夫??

そんなこんなで、1時間半かかって、やっとスタジアムに到着。
すでに人で溢れかえり、みんな興奮状態でぐっちゃぐちゃ。もう何がなんだかわからん状態…。
とにかくツアーからはぐれないように、必死で後を付いていき、女性警官のボディチェックを経て、やっと入場。(かさ、ペットボトル、びん・かんの持ち込み禁止です。紙きれもバッグの中に仕舞うよういわれました。ちぎって投げたり、火をつけたりするからでしょうか)

内野自由席ということで、ガイドさんがさっそく席探し。
すでに下のほうは埋まっていて、中央の一番上の方をなんとか確保!

試合も始まっていないのに、異様な盛り上がりで、すでにウエーブまで、始まっちゃってます。みんな応援に来ることを楽しんでいる感じで、ブラジル・カラーに着飾った観客は、すぐアミーゴになっています。

Img_0140Img_0151Img_0146



ついにセレソン登場!(クリックすると拡大写真が見れます)
ブルーの練習着、ってことだけは、わかるのですが、豆粒にしか見えず(写真左)。
花火があがり(写真中央)、ブラジルとウルグアイ選手が登場!
国家は、生オーケストラが演奏してました(写真右)

いよいよ試合開始!
最近、調子の上がらないセレソン、今日は、本領発揮して下さいよー!
渡された旗を振り振り必死で応援したが、いきなりウルグアイに技ありゴールされてしまう。
ウルグアイはレコバがいないのに、切れがいい。
パスも正確だし…。さすがだ…。

その後も、ホナウジーニョは、キラーパスどころか、「オイオイ、どこにパスしてんだー」って感じだし、ホビーニョもドリブルしないですぐパス出しちゃうし、カカーは走ると潰されるし…。

どうしちゃったの?

もし、ホームで負けたりしたら、暴動が起こって私、家に帰れないかも…。
危機感が募る…。
まわりはそれほど殺気だってはいないが、審判にブーイング、ドゥンガ監督にブーイング、そしてホナウジーニョにブーイング、と、かなり厳しい。
みんな、あちこちで、好き勝手なこと言ってるんだけど、面白いこと言うとすぐ他の人たちが乗っかって、大ブーイングになるのには驚いた。
みんな声デカくて迫力あるし、一人一人が応援団長、ということでしょう。
(日本なら、応援団長がいて、旗振って、せーので声そろえてコールするのが普通ですけどね~)

ブーイングの内容はかなり汚い言葉らしいのだけど、私は意味わからないので、単純にみんなのブーイングを真似して、ブーブー、言ってました。

Img_0158Img_0157



終始、ウルグアイに押されっぱなしのセレソン。もう、後半にかけるしかないか、と思った矢先に、伏兵のFWルイス・ファビアーノがゴーーーール。

ほっとした~。これで、帰れるかも…。

休憩時間に入るが、通路や階段が人に埋まっていて、トイレに行ったら二度と戻ってこれなくなりそうだったので、我慢する。
(ちなみに酒類は売っていなかったです。酒飲まなくても十分テンション高いから、必要ないのでしょう)

後半に入っても、相変わらずウルグアイの攻勢は続く。キーパー、ジュリオ・セザールが何度も、危機を救ってました(今日のMVPはキーパー!)。

同点よりも、やっぱり勝ちたいよー、と寒い中、必死で応援。
隣のお兄さん二人は半そででブルブル震えてて、気の毒だったけど、サンパウロの夜の寒さが苦手な私は、しっかり冬支度。まわりから羨ましがられていました。

Img_0163ブレーキになっていたホナウジーニョが交代になった直後、またまた、ルイス・ファビアーノがゴーーーーール!
やりました、勝ち越し!
内容はまったくよくないけど、ウルグアイとの違いはやっぱり決定力、なのでしょう。
スター選手が調子悪くても、控えのFWがしっかり点とるあたり、層が厚いし、なんとか勝ちぬけてしまうのが王者たる所以。

Img_0164ということで、真夜中12時の試合終了後は、暴動も起こらず、みんなにこやかに会場を後にしたのでありました。
帰りの人ゴミ&渋滞も半端じゃなかったですが、本場で祭りを楽しめたので、大満足。
2014年のワールドカップには、おそらく私はブラジルには住んでいないはずですが、来てみたい!
きっと国中が、お祭りムードになるんだろうなあ。
FUTEBOL本場のWC開催、今から楽しみです。
(もちろん日本代表にも出場してもらわないと!)

試合内容の詳細&写真は、「ブラジルのサッカーESPORTE」さんのブログへ

追伸
「日本代表オシム監督、脳梗塞で倒れる」のニュースは、もちろんこちらにも届いています。
かなりショックでしたが、今は、回復してくれることだけを祈っています…。

元日本代表・秋田選手、長い間、お疲れさまでした!大寒波の日、秋田選手のアントラーズ最後の試合を見に行ったことを思い出し、ちょっぴり感傷的になりました…。
スポンサーサイト

Posted on 2007/11/25 Sun. 03:58 [edit]

category: スポーツ

thread: サッカー - janre: スポーツ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://bossacine.blog59.fc2.com/tb.php/60-ac949527
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

TWITTER

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

アーカイブ

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示


▲Page top