CINEMA草紙

ブラジル、アルゼンチン、メキシコ、キューバ等々、中南米カリブのラテン映画・音楽・カルチャーを紹介するニッチなブログです!

08ベネチア映画祭の注目作は…  

ベネチア国際映画祭のコンペ出品作が発表になりました。今年は日本映画&俳優が大豊作ですが、BOSSAのPlasticcity250_3
大注目は、オダギリジョー出演の無国籍映画「Dangkouプラスティック・シティ」。
オダジョーが、なななんと、日系ブラジル人役だそうです!
オダジョーみたいな日系人、まだサンパウロで見かけたことないんですが…。
アマゾンでも撮影したそうですので、公開が楽しみです!

ラテン系で忘れちゃならないのが、メキシコ出身の脚本家ギリェルモ・アリアガが監督した「The Burning Plan」。
脚本家として参加した「夜のバッファーロー」の評判はいま一つでしたが、私は嫌いじゃない世界。(レビューはこちら
新作も期待できそうです。
Birdwatcher250
そしてそして、イタリア・ブラジル合作映画「BirdWatchers」には、ブラジルの個性派俳優Matheus Nachtergaeleも出演しています。
ノミネート作品リストはこちら

結果発表は9月6日です。
スポンサーサイト

Posted on 2008/07/29 Tue. 15:49 [edit]

category: 映画賞・映画祭

thread: アカデミー賞/映画賞関連 - janre: 映画

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://bossacine.blog59.fc2.com/tb.php/6-267cb46b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

TWITTER

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

アーカイブ

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示


▲Page top