CINEMA草紙

ブラジル、アルゼンチン、メキシコ、キューバ等々、中南米カリブのラテン映画・音楽・カルチャーを紹介するニッチなブログです!

マチュー・アマルリック来日中!  

フランスでもっとも活躍している名優マチュー・アマルリックが来日!
日仏学院と京橋のフィルムセンターで映画上映&トークショーが開かれました。
マチューは普段着に書類がいっぱいつまったような黒いバッグを持って登場。
スターとは思えない腰の低さにびっくり!
司会者や会場からの質問にも真摯に答えてくれました。
「映画祭の審査員は1回だけやったけど、もう絶対やらないと決めている」とのこと。
監督業にも進出し、最新作「オン・ツアー」ではカンヌで監督賞を受賞しているマチューだけに、作品に対する見方は厳しいのでしょう。

フィルムセンターではマチューの作品以外にも、日本で公開されなかったさまざまなフランス映画を2月末まで上映。
南米関係では、アルゼンチンの巨匠フェルナンド・E・ソラリス監督(「ラテンアメリカ・光と影の詩」)の息子ジュアン・ソラリス監督の短編「頭のない男」(2003年)がラインナップされています!
フランス映画には疎いのですが、コスタ・ガブラス監督の「斧」(2004年)、トニー・ガトリフがプロデュースした短編「すべての道はオーベルヴィリエへ続く」などが、気になるところです。
詳細は日仏学院サイトフィルムセンターサイト
スポンサーサイト

Posted on 2011/01/09 Sun. 19:37 [edit]

category: 映画情報

thread: 映画祭 - janre: 映画

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://bossacine.blog59.fc2.com/tb.php/596-4eb8353f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

TWITTER

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

アーカイブ

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示


▲Page top