CINEMA草紙

ブラジル、アルゼンチン、メキシコ、キューバ等々、中南米カリブのラテン映画・音楽・カルチャーを紹介するニッチなブログです!

ダニエル・ブルマン最新作ほか話題のアルゼンチン映画をご紹介!  

今週末から「東京国際映画祭」がはじまりますが、ラテン映画は、わずかしかラインナップされておりません…。
ということで、リオ映画祭で上映されたアルゼンチン映画をちらりとご紹介。

まずは、アルゼンチンのウディ・アレンと呼ばれるダニエル・ブルマンの新作「DOS HERMANOS」。
予告編

1978年、サッカー・ワールドカップが開催されたアルゼンチンが舞台の映画「COMPLICI DEL SILENZIO」(Stefano Incerti監督)は日本でもロングラン・ヒット中のアカデミー受賞作「瞳の奥の秘密」のような社会派サスペンスのようです。
予告編

サンダンス映画祭で撮影賞を受賞したアルゼンチン映画「EL HOMBRE DE AL LADO」(Mariano Cohn, Gaston Duprat監督)も面白そう。
予告編

スポンサーサイト

Posted on 2010/10/21 Thu. 18:45 [edit]

category: ラテン映画

thread: 公開予定前の映画 - janre: 映画

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://bossacine.blog59.fc2.com/tb.php/583-92a6b6cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

TWITTER

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

アーカイブ

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示


▲Page top