CINEMA草紙

ブラジル、アルゼンチン、メキシコ、キューバ等々、中南米カリブのラテン映画・音楽・カルチャーを紹介するニッチなブログです!

オススメのチリ映画  

チリの大地震のニュースは少なからずショックでした。
昨年の2月、パタゴニアへの旅の経由で立ち寄っただけでしたが、チリの首都サンチアゴは想像以上に活気があり、これぞラテン! といったゾクゾク感も味わえました。
アジア人慣れしていないせいか、ジロジロ見られたりもしましたが、スペイン語もどきで話しかけると、意外に親切で、おせっかいオバちゃんにも遭遇したり…。
今回の惨事は大変悲しい出来事ですが、ラテン気質のバイタリティで乗り切ってくれることでしょう。

6月のサッカーWカップでは、チリ代表の躍進を期待したいです!
(ヴィルディビアも出場するはず!!)

チリという国を知る上で参考になる映画では、当ブログで何度も取り上げてきた「マチュカ」がNo.1ですが、コスタ・ガブラス監督の名作「ミッシング」、その娘が監督したフランス映画「ぜんぶ、フィデルのせい」でも、チリの歴史の一部を知ることができます。
また、イタリア映画「イル・ポスティーノ」の詩人パブロ・ネルーダは、チリの英雄として人々から愛され続けています。
スポンサーサイト

Posted on 2010/03/21 Sun. 19:11 [edit]

category: ラテン映画

thread: ★おすすめ映画★ - janre: 映画

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://bossacine.blog59.fc2.com/tb.php/540-d5e106e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

TWITTER

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

アーカイブ

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示


▲Page top