CINEMA草紙

ブラジル、アルゼンチン、メキシコ、キューバ等々、中南米カリブのラテン映画・音楽・カルチャーを紹介するニッチなブログです!

あまりに劇的な  

サッカー日本代表が余裕の親善試合に興じている一方、地球の裏側南米では、アルゼンチン代表が、“勝てば天国負ければ地獄”、の本気の最終戦。
しかも、会場は何十年も勝ったことがないという敵地ウルグアイ。
祈るような思いで1日を過ごしておりましたが、なんとかWカップ出場を決めてくれました!
勝つのも負けるのもド派手なマラドーナですが、さすが天才プレーヤー。
監督になっても、土壇場での勝負勘はあるのかも?!
周りは冷や冷やですけどね~。
あの瞬間、あの場所にいたかった…。

これで、12月に公開されるドキュメンタリー映画「マラドーナ」も盛り上がってくれるでしょう。

アルゼンチン・イレブン&マラドーナ監督、ほんとのほんとにお疲れさまでした。
スポンサーサイト

Posted on 2009/10/16 Fri. 12:52 [edit]

category: ブラジル・南米の話題

thread: サッカー - janre: スポーツ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://bossacine.blog59.fc2.com/tb.php/505-31baa3a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

TWITTER

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

アーカイブ

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示


▲Page top