CINEMA草紙

ブラジル、アルゼンチン、メキシコ、キューバ等々、中南米カリブのラテン映画・音楽・カルチャーを紹介するニッチなブログです!

映画「マラドーナ」がついに !!  

ボスニアの奇才エミール・クストリッツア監督とアルゼンチンの英雄ディエゴ・マラドーナ。
何かとお騒がせで、濃~い二人がタッグを組んだドキュメンタリー映画「マラドーナ」がついに日本で日の目を見ます。
この映画の情報を仕入れてから2年。
縁がなかったのかなあ、と、半ば諦めていた頃の登場です。

サッカーのアルゼンチン代表は、マラドーナが監督になってからほとんど勝てず、W杯南米予選で5位に低迷。
(圧勝もしてます。2009年3月末の対ベネズエラ戦、観戦レポはこちら

メッシはバルセロナでは絶好調なのに、なぜ、勝てないんだ~っ???
当然のようにマラドーナ監督に批難は集中しているようですが、お騒がせ男は何をやっても派手ですからね~。
ファンとしては、もう、祈るしかない状況ではありますが、なんとかWカップに出場して、本戦でも大パフォーマンスを見せてくれることでしょう。

現在発売中のNumberでは、悩めるマラドーナの特集も組まれています。
南米予選最終戦(10月10日、13日)、そしてもしかしたらプレーオフまで?!目が離せませんっ。

そうそう、映画でした。
映画「マラドーナ」は12月12日より、シアターN渋谷にてロードショー決定。
クストリッツア監督のマラドーナへの愛が溢れた内容になっているようです。
キューバのカストロ元議長も出演しているようですよ~。
(参考までに、キューバ旅レポはこちらmara1
スポンサーサイト

Posted on 2009/09/28 Mon. 11:42 [edit]

category: ラテン映画

thread: 映画情報 - janre: 映画

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://bossacine.blog59.fc2.com/tb.php/501-41b400f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

TWITTER

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

アーカイブ

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示


▲Page top