CINEMA草紙

ブラジル、アルゼンチン、メキシコ、キューバ等々、中南米カリブのラテン映画・音楽・カルチャーを紹介するニッチなブログです!

東京国際映画祭&フィルメックスでもラテン!  

芸術の秋恒例の映画祭、東京国際映画祭(10月17日~25日)、東京フィルメックス(11月21日~29日)でも、ラテン映画がラインナップされています。

東京国際での注目は、メキシコの奇才カルロス・レイガダス監督作品の特集。
「ハポン」「バトル・イン・ヘブン」「静かな光」(レビューはこちら)が、一挙に3本上映されます。奇天烈ワールドが期待できそう?!
ほかに、コンペ部門では「見まちがう人たち」(チリ)、「ボリビア南方の地区にて」(ボリビア)、「激情」(スペイン・コロンビア)、ワールド・シネマ部門では「タンゴ・シンガー」(アルゼンチン)を上映予定。

毎年、質の高い作品がやってくる東京フィルメックスには、2009年のベルリン映画祭で金熊賞を受賞したペルー映画「悲しみのミルク Milk of sorrow」が早くも登場!
やるねえ、フィルメックス。乞うご期待!
スポンサーサイト

Posted on 2009/09/20 Sun. 21:26 [edit]

category: 映画賞・映画祭

thread: 映画情報 - janre: 映画

tb: 0   cm: 1

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  #
2009/10/18 08:04 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://bossacine.blog59.fc2.com/tb.php/500-0e8baba6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

TWITTER

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

アーカイブ

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示


▲Page top