CINEMA草紙

ブラジル、アルゼンチン、メキシコ、キューバ等々、中南米カリブのラテン映画・音楽・カルチャーを紹介するニッチなブログです!

ベルリン国際映画祭にブラジル映画  

2月7日から、第58回ベルリン国際映画祭がスタートしました。
オープニングには、マーチン・スコセッシがローリングストーンズの2006年アメリカツアーを追った「SHINE A LIGHT」が上映されるなど、かなり盛り上がっている模様。
コンペ部門のノミネート作品には、なんと、昨年大ヒットしたブラジル映画「Tropa de Elite」が入ってます!芸術重視のベルリン映画祭とはテイストが違いすぎ…。ホン・サンス作品や、アンジェイ・ワイダ作品と並べられてもねえ…なんですが、いずれにしてもブラジル映画が話題になることはいいことです!

ほかに中南米からは、メキシコ映画の「Lake Tahoe」が入っています。
注目は、アカデミー外国語映画部門にもノミネートされているポーランド映画「Katyn」(アンジェイ・ワイダ監督)。タイトルのKatynは、第2次世界大戦中、2万人ものポーランド人が旧ソ連軍に虐殺された森の名前とのこと。重い作品であることは想像できます。
そして、もうひとつの注目は、イザベル・コイシェ監督の「Elegy」。デニス・ホッパー、ベン・キングスレーという濃ゆいオヤジ俳優とペネロペがどう絡むのか、興味津々。

そのほかのノミネート作品はこちら
スポンサーサイト

Posted on 2008/02/09 Sat. 07:34 [edit]

category: 映画賞・映画祭

thread: 公開予定前の映画 - janre: 映画

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://bossacine.blog59.fc2.com/tb.php/47-67822b4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

TWITTER

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

アーカイブ

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示


▲Page top