CINEMA草紙

ブラジル、アルゼンチン、メキシコ、キューバ等々、中南米カリブのラテン映画・音楽・カルチャーを紹介するニッチなブログです!

最新ラテン映画レビュー in ハバナ映画祭08  

12月のハバナ映画祭で見た映画のワンポイント・レビューを気まぐれCINEMAレビューにアップしました。
2008年をしめくくるラテン圏最大規模のハバナ映画祭。
出品作は、サンパウロ、リオ、ブエノスの映画祭と多くがダブっていたので新鮮味には欠けましたが、
キューバならではのドキュメンタリー「TITON」や、
キューバのスター総出演のコメディ「El Cuerno de la abundancia」、
そしてチリ発のコメディ映画「LOKAS」は見どころ満載で楽しめました。

ほかにヨーロッパからの出品も多く、サンパウロで見逃した「GOMORA」を観賞。キューバでもかなり話題になっていました。

映画の内容&レビューは、右下リンクの「ラテン!ラテン!ラテン!」「MARYSOLのキューバ映画修行」にも詳しく載っています。

お二人と現地でお会いしたときに話題になったのは、メキシコ映画「DESIERTO ADENTRO」(ロドリゴ・プラ監督)。サンパウロ映画祭の時に大絶賛した映画です。
賛否分かれる映画ではありますが、質の高さは、お二人とも認めていました。
重くて暗くて日本人にはとっつきにくい宗教を扱っていますが見ごたえはあります。
しつこいですがロドリゴ・プラ監督は要チェックです!
スポンサーサイト

Posted on 2009/01/05 Mon. 04:56 [edit]

category: 映画レビュー

thread: 公開予定前の映画 - janre: 映画

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://bossacine.blog59.fc2.com/tb.php/442-d7e83c95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

TWITTER

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

アーカイブ

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示


▲Page top