CINEMA草紙

ブラジル、アルゼンチン、メキシコ、キューバ等々、中南米カリブのラテン映画・音楽・カルチャーを紹介するニッチなブログです!

ブランフォード・マルサリス&チャカ・カーン  

先日のセー広場でのショウに続き、11月23日は、イピランガ公園で野外ジャズ・ライブが催された。出演者は、ブランフォード・マルサリス率いるカルテットと、80年代の歌姫チャカ・カーン!
マウント・フジ、オーシャン・ブルーなどなど、日本の夏のJAZZフェス常連二人が、無料で見れるのだから、雨が降ろうが槍が降ろうが、行くしかない。

ということで、家の裏から電気バスに乗り15分、3時過ぎにイピランガ公園へ到着。
幸い雨はまだ降っていないし、寒くもなく暑くもなく、野外フェスにはもってこいのMuito Bomな気候である。
「アルコールは持ち込み禁止よ」と、ボディ・チェックのお姉さんに言われた後、会場へ。
JAZZがブラジルでどれだけ受けるか未知数だったが、おだやかな日曜の公園、ということで、家族連れ、若いカップル、お年寄りなどなど、たくさんの人が集まっている。

開演の3時半過ぎ、怪しい雲がたちまち空を覆い、雨が降り出した。
悪い予感的中である。涼しいとはいっても、季節は初夏だし、仕方ないか。
しっかり傘と雨カッパの用意はしてきたのだが、とても防げる状態ではない。
と、木の下へ避難。

隣では、7人のちびっこを連れた若いお父ちゃんが、子供たちのためにせっせと雨除けを作っているが、あまりの雨の激しさに、うまくいかない。
するとお父ちゃんは、ドシャ降りの雨の中、大きな板きれを見つけてきた。
そして、大きなごみ箱に板きれの端を乗せ、犬小屋のような屋根を作ってあげていた。
子供たちは、ほっとした表情で板の下に入って雨宿り。
この微笑ましい光景に、木の下の雨宿り組み一同から、笑みがこぼれる。

30分降っても雨は止まず、舞台上では水出し作業。「しばらくお待ちください」のアナウンスが流れたので、これは当分無理、と判断し、イピランガ博物館に避難する。
幸い3時半から入場料は無料になっていて、すでに、たくさんの人が雨宿りにきている。
こんなことなら、もっと早く来ればよかったー。

4時過ぎ、雨がやんだので、舞台に戻ると、ちょうどブランフォード・マルサリスのステージがはじまるところだった
慌てて、前の方に移動。久しぶりに聞くBマルサリスのサックスの音色に聞き入る。
サンバもいいけど、やっぱりJAZZも好き!
&ジョーイ・カルデラッツォの演奏もマラビリョーゾ!
今は亡きマイケル・ブレッカーからもヒイキにされていたピアニストだけのことはある。
野外フェスには持ってこいの、切れ味抜群のピアノに、会場は大盛り上がり。
超一流の音を雨上がりの気持のよい公園で、聞けるなんてラッキーだわ~。

続いての登場は、チャカ・カーン。懐かしい名前のコールに会場が沸く。
80年代のディスコで踊りまくっていたと思われる中年世代の観客も大勢いる。
ついに懐かしの歌姫が登場!


全盛期のチャカ・カーンとは随分と体型が変化していて、一瞬、アレサ・フランクリンが出てきたのかと思ったが、間違いなくチャカ・カーンでした。
彼女の生歌を聴いたのはこれが初めてだったので、圧倒される。
チャカは、ブルーノートより、野外フェスが断然似合う。
超ド級の悲鳴に近い雄叫びは、ブルーノートでは狭すぎます。

中でもブランフォードとのジョイントで、チャカらしくアレンジされた「My Funny Balentain」はOTIMO! 
この歌はけだるく歌うのが主流だが、チャカ独特のソウルフルな歌い方が気にいった。とても真似はできませんが。

後半は、チャカも乗ってきて、杖を振り回して、懐かしのディスコ・メロディーのオンパレード。
観客と舞台が一体になり「I'm every woman」「Through the fire」を合唱する。

3時間近いステージは、あっという間に終了。
雨にぬれたこともすっかり忘れ、みんな笑顔で帰途についていました。

最後に一言;
アルコール禁止、と言っていたはずだけど、会場では、リュックにビールをつめた男たちが、大人気でした。

スポンサーサイト

Posted on 2008/11/27 Thu. 04:15 [edit]

category: 音楽

thread: LIVE、イベント - janre: 音楽

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://bossacine.blog59.fc2.com/tb.php/433-ee211bcc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

TWITTER

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

アーカイブ

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示


▲Page top