CINEMA草紙

ブラジル、アルゼンチン、メキシコ、キューバ等々、中南米カリブのラテン映画・音楽・カルチャーを紹介するニッチなブログです!

SP映画祭08結果発表  

SP映画祭の受賞結果が発表になりました。
コンペ部門の作品賞は、出産をきっかけにノイローゼに陥った若い女性の再生を丁寧に描いたドイツ映画「THE STRANGER IN ME」。
観客賞のブラジル映画部門では、リオに続いて「Apenas o Fim」が受賞しました。
ドキュメンタリー部門で受賞した「Youssou Ndour」は、日本でも近日公開の予定です。

優秀作品
THE STRANGER IN ME (Emily Atef監督・独)
優秀女優賞
Susanne Wolff (THE STRANGER IN ME)

批評家賞
Aquele Querido Mes de Agosto (Miguel Gomes監督・ポルトガル)
ヤング賞
Veronica(Mauricio Farias監督・ブラジル)

観客賞
海外長編部門 Jodhaa Akbar(Ashutosh Gowariker監督・インド)
海外ドキュメンタリー部門 Youssou Ndour: I Bring What I Love(Elizabeth Chai Vasarhelyi監督・米)
ブラジル・ドキュメンタリー部門 Loki - Arnaldo Batista(Paulo Henrique Fontenelle監督)
ブラジル長編部門 Apenas o Fim(Matheus de Souza監督)
スポンサーサイト

Posted on 2008/11/05 Wed. 01:48 [edit]

category: 映画賞・映画祭

thread: 映画ニュース - janre: 映画

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://bossacine.blog59.fc2.com/tb.php/427-513c9368
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

TWITTER

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

アーカイブ

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示


▲Page top