FC2ブログ

CINEMA草紙

ブラジル、アルゼンチン、メキシコ、キューバ等々、中南米カリブのラテン映画・音楽・カルチャーを紹介するニッチなブログです!

SP映画祭08、注目のメキシコ映画  

先日お伝えしたばかりのWサレス監督とのディベートは、残念ながら急きょ中止になりました。

ベルリン映画祭大賞「Tropa de elite」の監督J・Padilhaの新作ドキュメンタリー「GARAPA」は、上映、ディベート、すべてキャンセル。残念!

ゲスト絡みはアジア圏の映画祭のように“予定どおり”とはいかないようです。
そうなるとB・デル・トロのサンパウロ入りも危ういか?!
まあ、いろいろあるから祭りは面白い、と割り切ることにして…。

昨日見てきたメキシコ映画「Desierto Adentro (The Desert Within)」は、昨年のSP映画祭で初めて名前を知ったRodrigo Pla監督の新作(カンヌ08の批評家週間でも上映されました)。
衝撃作「LA ZONA」は人間の集団心理の恐ろしさを鋭く描いた快作でしたが、今度は、人間の罪と罰について、深ーく掘り下げた宗教色の濃い映画。
ペシミスティックな視点で、人間の罪、エゴ、そして罰について、考えさせられずにはいられない意欲作でした。
「LA ZONA」とはテイストが違うので、はじめは驚いたのですが、プラ監督の引き出しの多さに感心させられました。
「Desierto Adentro」は、キム・ギドク監督の傑作「春夏秋冬、そして春」に通じる世界を感じたので、日本でもぜひ公開してほしい! 大推薦のメキシコ映画です。レビューは後日、アップします。
スポンサーサイト



Posted on 2008/10/27 Mon. 00:35 [edit]

category: 映画賞・映画祭

thread: 公開予定前の映画 - janre: 映画

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://bossacine.blog59.fc2.com/tb.php/423-83781683
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

TWITTER

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

アーカイブ

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示


▲Page top