CINEMA草紙

ブラジル、アルゼンチン、メキシコ、キューバ等々、中南米カリブのラテン映画・音楽・カルチャーを紹介するニッチなブログです!

気になる新作情報  

もーいくつ寝ると~、
また新年がやってきます。
来年はどんな映画とめぐり合えるでしょーか?!
本日は、BOSSAが気になる来年公開の作品をピックアップ!

「Factotum」
マット・ディロン、リリ・テイラー、マリサ・トメイ出演。チャールズ・ブコウスキーの小説を「キッチン・ストーリー」のベント・ハーメル監督が映画化。クレイジーでキッチュな作品?リリが女優賞にノミネートされているし、演技派揃いで期待度大!

「天堂口」
ジョン・ウーがプロデュースだから当然エンタメ作品でしょう。出演はスー・チー、チャン・チェン、トニー・ヤン、そしてダニウル・ウー!1930年代の上海が舞台のヤクザもので、挽歌シリーズのようなテイストだとか。

「バーン・アフター・リーディング」
ジョエル&イーサン・コーエン兄弟とジョージ・クルーニーがまたまたタッグを組む。元CIA長官のスタンスフィールド・ターナーの同名小説が原案。皮肉たっぷりのコメディを期待したい。公開は再来年かなあ。

「ホワイト・ジャズ」
ジェームズ・エルロイ暗黒のLA四部作の最終章が映画化される予定。出演はジョージ・クルーニー。「LAコンフィデンシャル」を越えられるか? さっそく原作を読まねば。

正月休みは、来年続々登場の三国志もの(「赤壁之戦」「三国志-龍の復活-」など)にそなえて、「三国志」TVシリーズをいっきに鑑賞予定デス。
スポンサーサイト

Posted on 2006/12/27 Wed. 18:55 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://bossacine.blog59.fc2.com/tb.php/152-7e9a8b38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

TWITTER

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

アーカイブ

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示


▲Page top