CINEMA草紙

ブラジル、アルゼンチン、メキシコ、キューバ等々、中南米カリブのラテン映画・音楽・カルチャーを紹介するニッチなブログです!

震災から5年。当時のブログを読み返しました。再掲載「はじめての非常事態、でも負けないよ!」  


東日本大震災から5年がたちました。
辛いことは、はやく忘れるにこしたことないし、後ろを振り返ってばかりの毎日は憂鬱になるので、普段は忘れちゃってますが、今日だけは思い出してもいいのではと思い、当時のブログを読み返してみました。

昨日は、東北出身の友人と久しぶりにご飯を食べに行き、実家の近所のご婦人の話をききました。
そのご婦人は、突然電話をかけてきて、震災の日の話を始めたそうです。
「タクシーに乗っていて、気づいたら身体が半分水につかり、運転手さんに声をかけても返事がなかった…」
ご婦人は外にいた人に救出されたのですが、今になってその運転手さんのことが気になってしまい、タクシー会社にしつこく電話をかけて、その運転手さんのことを教えてほしい、と聞いているそうです。
タクシー会社も迷惑しているとのことですが、ご婦人は、あの日のトラウマが5年たって襲ってきているのでしょう。
話を聞いて、とても胸が痛くなりました。

(以下、2011.3.14のブログ 再掲載)
はじめての非常事態。でも負けないよ!

実家のある茨城で被災しました。
目の前で、家の塀がドミノ倒しのように、パラパラと音をたてて倒れていくのを目にした時、
これは夢か現実か…、
一瞬、判断がつきません。

放心状態から我に返り、あわてて家に戻ってみると、家も家族も無事でほっとしたのもつかの間、
今度は、余震の中、ガラスの破片だらけの部屋の片づけ。

日が暮れると、電気、水、ガス、電話もない中、
暖をとれるもの、光がでるものをかき集めて夕食。

ひっきりなしに続く余震に怯えながら、就寝。というか、仮眠。

水と電気、ガス、そして電話も通じないという経験は生まれて初めてのこと。
文明社会に慣れ切った自分の脆さを実感させられた3日間でした。
まだまだ混乱は続いてますが、非常事態でも、冷静に列を作って配給を待てる日本人って素晴らしい、と実感しています。

やっと東京に戻り、たまったメールを見てみると、ブラジルからたくさんのメールが入っていて、涙…。

みんなありがとー!
日本は負けませんよ~!!
スポンサーサイト

Posted on 2016/03/11 Fri. 12:11 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://bossacine.blog59.fc2.com/tb.php/1518-3161a058
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

TWITTER

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

アーカイブ

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示


▲Page top