CINEMA草紙

ブラジル、アルゼンチン、メキシコ、キューバ等々、中南米カリブのラテン映画・音楽・カルチャーを紹介するニッチなブログです!

ベネチア国際映画祭2015はラテン映画強し!金獅子賞「Desde Alla」、銀獅子賞「El Clan」& オリゾンティ特別賞はブラジルの「Boi Neon」!!  


2015年のベネチア国際映画祭の結果が発表になりました。
最高賞の金獅子賞には、ベネズエラの新人監督ロレンソ・ビガスの「Desde Alla」!
カラカスで暮らす孤独でまじめな中年男が男娼の若い青年に惹かれていく心理ドラマです。
主演はパブロ・ラライン監督作品(『NO』『トニー・マネロ』)でも有名なチリの名優アルフレド・カストロ。カストロは、今年のラテンビート映画祭で上映される『ザ・クラブ El Club』(ラライン監督)にも主演しています。
Desde Alla
ロレンソ・ビガス監督、アルフレド・カストロ、ルイス・シルビア出演




銀獅子賞(監督賞)を受賞したのは、アルゼンチンのパブロ・トラペロ監督。「El Clan」は、80年代にアルゼンチンで連続誘拐殺人事件を起こした恐るべき鬼畜ファミリーを描いた作品。
トラペロ監督は過去のラテンビート映画祭で上映された「ホワイト・エレファント」「カランチョ」の監督です(「カランチョ」は「ハゲ鷹と女医」としてDVD発売)。
これまで、さまざまな質の高いサスペンスを手掛けており、アルゼンチン映画界をけん引する実力派として知られています。
El Clan
監督:パブロ・トラペロ/出演:ギジェルモ・フランセジャ、ピーター・ランサニ、リリ・ポポビッチ



そして、オリゾンティ部門で特別賞を受賞したのはブラジルの「Boi Neon」。
ブラジル東北部の伝統的な牛追い競技「ヴァケジャーダ」のカウボーイの目覚めを描いています。「ヴァケジャーダ」という競技、まったく知らなかったのですが、馬にまたがった二人のカウボーイが暴れ牛を挟んで引き倒す、という闘牛のような競技で、カウボーイは男らしさの象徴のようなもの。そんなたくましい青年が、ピカピカキラキラのネオンのようなドレスを作る夢を持つ、という設定が斬新です。
Boi Neon
ガブリエル・マスカロ監督、ジュリアノ・カザヘー出演




スポンサーサイト

Posted on 2015/09/15 Tue. 22:12 [edit]

category: 映画賞・映画祭

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://bossacine.blog59.fc2.com/tb.php/1365-d8914cde
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

TWITTER

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

アーカイブ

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示


▲Page top