CINEMA草紙

ブラジル、アルゼンチン、メキシコ、キューバ等々、中南米カリブのラテン映画・音楽・カルチャーを紹介するニッチなブログです!

「Mommy/マミー」4/25日本公開!グザヴィエ・ドラン監督に夢中です  


初めて見たグザヴィエ・ドラン作品は『わたしはロランス』。
男から女になることを決めた男と、彼を愛する女の苦悩。
別れと再会を繰り返す二人の数年間を追いながら、二人の成長と絆を描いているのだが、キャラクター、存在感、俳優の演技が秀逸で、あっという間に心を奪われてしまったのを覚えている。
ドラン映画の魅力は、キャラや演技、ドラマ展開にプラスされた個性的な映像センスにある。
カラフルでポップな幻想的映像や、雑誌から飛び出てきたような洒落たファッション、左右対称の構図、キャラクターたちの独白等々、随所に工夫が見られ、それらが巧みに挿入されているので、長いドラマでも飽きさせない。
ルックス重視の女子でも、アート志向の強い美大生タイプでも、ロマンチックドラマを好むOLタイプでも楽しめる。
様々な角度から、何度でも楽しめるドラン映画。
ドランの魅力は言葉で語るよりも、見てもらうのが一番。
新作『Mommy/マミー』への期待も膨らむばかりです!


主な作品:
エレファントソング(2014) 出演 シャルル・ビナメ監督作品
Mommy/マミー(2014) 監督
トム・アット・ザ・ファーム (2013) 監督・出演
私はロランス(2012) 監督
胸騒ぎの恋人(2010) 監督・出演
マイ・マザー(2009)監督・出演

主な受賞歴:
第70回ベネチア国際映画祭:国際批評家連盟賞受賞「トム・アット・ザ・ファーム」
第65回カンヌ国際映画祭「ある視点」部門:最優秀女優賞受賞(スザンヌ・クレマン)「私はロランス」
第63回カンヌ国際映画祭ある視点部門:若者の視点賞受賞「胸騒ぎの恋人」
第62回カンヌ国際映画祭・監督週間部門:若者の視点賞受賞「マイ・マザー」

スポンサーサイト

Posted on 2015/04/13 Mon. 13:39 [edit]

category: 映画レビュー

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://bossacine.blog59.fc2.com/tb.php/1253-ba87f0a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

TWITTER

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

アーカイブ

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示


▲Page top