CINEMA草紙

ブラジル、アルゼンチン、メキシコ、キューバ等々、中南米カリブのラテン映画・音楽・カルチャーを紹介するニッチなブログです!

フェアトレード映画「BLACK GOLD」  

コーヒー貿易を巡る業界の裏側に迫ったドキュメンタリー映画「BLACK GOLD」(マーク・フランシス、ニック・フランシス監督)が、まもなく始まる香港国際映画祭のSPECIAL PRESENTATION部門(3/20-4/11)で上映される。
世界中で飲まれているコーヒーの売り上げは確実に伸びているにも関わらず、アフリカや南米の生産者の多くは、極貧の生活を送っている。
映画は、生産者への適正な利益還元貿易「フェア・トレード」を求めるエチオピアのコーヒー生産者組合代表メスケラ氏の姿を追いかけ、大企業の不当な搾取にメスを入れる。

「フェアトレード」という言葉を知ったのは、つい半年ほど前。
コーヒーに限らず、服やバッグ、アクセサリーなど、発展途上国の生産者から適正な価格で買い付けることが生産者の生活向上につながる、という考えのもとで始まった貿易のことだ。
日々飲んでいるコーヒーをフェア・トレード製品に変えるだけで、生産者をバックアップできると知り、さっそく実践してみた。
以来、フェアトレードという言葉には注意を払っていたつもりだったが、すでにフェアトレードに関する映画があり、それが香港国際映画祭で上映されるとは!
なんとも喜ばしいことである。

ゴア元(一瞬だけ)大統領の「不都合な真実」のように、地球規模で考え直さなければならない社会問題を、映画をとおして知ることができる。
ちょっと偽善者っぽいですが、これってとてもよい傾向だと思います。

(ご興味のある方は、BOSSA CINE倶楽部の「ワンクリック募金」をご覧下さい。フェア・トレード・ショップ「ピース・ウインズ・ショップ」にアクセスできます)
スポンサーサイト

Posted on 2007/03/15 Thu. 04:20 [edit]

category: 映画情報

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://bossacine.blog59.fc2.com/tb.php/125-8abb5b1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

TWITTER

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

アーカイブ

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示


▲Page top