CINEMA草紙

ブラジル、アルゼンチン、メキシコ、キューバ等々、中南米カリブのラテン映画・音楽・カルチャーを紹介するニッチなブログです!

サンパウロで環境映画祭開催中!アカデミー賞ドキュメンタリー部門にノミネー トされたヴェンダース監督作「セバスチャン・サルガド 地球へのラブレター」も特別上映!  


大規模デモで話題沸騰中のブラジルですが、熱くなりやすいラテン気質を封印し、平和にデモが行われたことは注目すべき。
そんなサンパウロでは、今年で4回目となる「環境映画祭」が開かれています。

世界各国の「生物多様性」「エネルギー」「都市問題」「消費」「貧困」「天然資源」に関するドキュメンタリー映画50本を一挙上映。
なんと、すべてが無料で見れるという太っ腹度!!
(小規模映画配給会社が、次々に倒産していく、文化的貧困国・日本とは大違い…)

ラテンアメリカ作品は、コンペがあり大賞も選ばれます。
そのほか、過去の名作や、特別招待として今年のアカデミー賞ドキュメンタリー部門にノミネートされた「セバスチャン・サルガド 地球へのラブレター」も上映されます!
ブラジルを代表する報道カメラマン、セバスチャン・サルガドの作品と生き様に迫ったドキュメンタリーで、息子のジュリアーノがヴィム・ヴェンダース監督と共に監督をつとめたことでも話題を呼びました。
日本では今夏、渋谷Bunkamuraル・シネマほかで公開されます!

環境映画祭詳細



スポンサーサイト

Posted on 2015/03/21 Sat. 10:04 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://bossacine.blog59.fc2.com/tb.php/1233-fe402ad9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

TWITTER

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

アーカイブ

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示


▲Page top