CINEMA草紙

ブラジル、アルゼンチン、メキシコ、キューバ等々、中南米カリブのラテン映画・音楽・カルチャーを紹介するニッチなブログです!

カルロス・サウラ監督『フラメンコ・フラメンコ』日本公開決定!  

2010年のラテンビート映画祭で上映され、好評をはくしたフラメンコのドキュメンタリー『フラメンコ・フラメンコ』が、2012年2月に、渋谷文化村ルシネマほかで公開されることになりました!
映画祭で見逃してしまった方、もう一度見たい方、ぜひご覧ください。
超一級品の演奏&ダンスが堪能できる、おススメ作品です。

公式サイト
スポンサーサイト

Posted on 2011/12/13 Tue. 00:00 [edit]

category: ラテン映画

thread: ★おすすめ映画★ - janre: 映画

tb: 0   cm: 0

柏レイソルのベスト4進出はブラジルでもビッグニュース!14日は南米王者サントスと対戦です!!  

昨晩のクラブワールドカップ、柏レイソルの試合に、大興奮!
親善試合ではなく、相手も本気モードなので見ごたえ十分でした。
メキシコのクラブ代表相手に互角の試合で、最後まで気が抜けませんでした。

柏レイソルのベスト4進出は、ブラジルでも大きく取り上げられ、選手個人の情報まで、載っています。
ブラジルの友人からも、さっそく「柏、パラベンス!」のメッセージが届いておりました。

ブラジルのUOLの記事はこちら(ポルトガル語)

柏レイソルは、名門コリンチャンスを率いていたネルシーニョ監督、サンパウロに昨年まで在籍していたジョルジ・ワグネル、そして元クルゼイロのレアンドロ・ドミンゲス、と、ブラジルでも注目度の高いメンバーがそろっていますし、対戦相手のサントスには、ブラジルの新鋭ネイマールがいます。
注目されないわけがありません。

ブラジルやアルゼンチンでは、国代表試合よりもクラブの試合のほうが重要視されているほどで、クラブ世界一を決めるトヨタカップは、選手にもファンにも、とーっても大事な試合なのです。

14日の準決勝は、白熱した試合に期待しましょう^^!

Posted on 2011/12/12 Mon. 00:00 [edit]

category: ブラジル・南米の話題

thread: FIFAクラブワールドカップ - janre: スポーツ

tb: 0   cm: 0

師走の1日は、青春プレイバックに肩まで浸かった『忌野清志郎DAY』でありました…  

☆「ナニワ・サリバン・ショー」は、大阪のラジオ番組をきっかけに、キヨシローとチャボ、そして音楽仲間たちが始めた、音楽の祭典である。
2001年から2006年まで、3回にわたって開催されたこの夢の祭典から、ライブ映像を再編集して作られた映画版『忌野清志郎 ナニワ・サリバン・ショー ~感度サイコー!!!~
』は、キヨシローLOVEの気持ちがこもった、手作り感いっぱいの愛ある作品に仕上がっていた。

奇抜な衣装を身にまとったキヨシローのもとに集まったミュージシャンは、ロック、フォーク、ジャズ、そして演歌まで多種多様。若手からベテランまで、みんながキヨシローと楽しそうにコラボしている。
そんな姿をスクリーンで見ながら、キヨシローは幸せもんだ~、としみじみ。
ファンだけでなく、ミュージシャン仲間や役者たちからも愛され、尊敬されていたことが彼らの表情から伝わってきた。
すっかりメジャーになった斉藤和義の、まだまだ初々しい姿に、時の流れを感じたり、あのクドカンがめちゃめちゃ緊張している姿を見て、キヨシローはやっぱり偉大なんだ、と改めて知らされたり、乙女のように「カッコイー」とはしゃぐ矢野顕子女史と気持ちを共有できてうれしくなったり…。
コラボ演奏の一つ一つが味わい深く、なんだか夢の中にいるよう…。
もう、キヨシローがいなくなってしまったことなど忘れてしまうかのような至福のひととき。
唯一無二、オンリーワンのアーチスト、キヨシローは永遠なり…。

真冬到来の寒い夜、心だけはほっこりして家に戻った後は、ニッポン放送の特別番組、三浦友和選曲のキヨシロー特集を満喫する。
何度聞いても、ウルウルしてしまう『帰れない二人』『ぼくの好きな先生』といった、初期作品、そして、衝撃の『サマー・タイム・ブルース』。
激動の2011年を締めくくる師走の初日に、なんとまあ、タイムリーな曲だこと!
原発事故を予言していたかのような鋭い歌詞に、思わず鳥肌がたつ。
キヨシローが、反戦・反原発を掲げて作った歌の数々を、あの頃の自分は傍観していた。絶対安全なんてあり得ない、と、頭では理解していた一方で、本当の“怖さ”を知らなかったから…。

サマータイム・ブルース RCサクセション 歌詞情報 - goo 音楽


この曲を選択してくれた、我が思春期の王子様、トモカズ氏にも敬意を表したい。

そう言えば、キヨシローは、大のドラゴンズ・ファンでもありました。
日本一にはなれなかったけど、リーグ優勝しましたよ~!浅尾君もMVP!!

空の上のキヨシローは、2011年のニッポンを、どんな思いで見つめているのか…。

忌野清志郎 ナニワ・サリバン・ショー ~感度サイコー!!!~
鈴木剛監督、忌野清志郎、石田長生、仲井戸麗市ほか出演

Posted on 2011/12/01 Thu. 00:00 [edit]

category: 映画レビュー

thread: ★おすすめ映画★ - janre: 映画

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

TWITTER

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

アーカイブ

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示


▲Page top