CINEMA草紙

ブラジル、アルゼンチン、メキシコ、キューバ等々、中南米カリブのラテン映画・音楽・カルチャーを紹介するニッチなブログです!

アカデミー賞を勝手に予想!  

【2004年度アカデミー賞ノミネート】 

アカデミー賞の季節がやってきました。
今年は大作がないので、混戦になりそう!?

(以下、★は本命 ♪はBOSSAの勝手に注目作)
作品賞
★「アビエイター」  ほかに大作ないし、そろそろスコセッシ監督作品にくるのでは?
「ネバーランド」
「ミリオンダラー・ベイビー」
♪「Ray/レイ」   黒人スターの半生映画がアカデミー賞!っていうのもいいじゃない?
「サイドウェイズ」

監督賞
♪マーティン・スコセッシ 「アビエイター」
クリント・イーストウッド 「ミリオンダラー・ベイビー」
テイラー・ハックフォード 「Ray/レイ」
★アレクサンダー・ペイン 「サイドウェイズ」 監督賞と作品賞を「アビエイター」と分けるのでは?
マイク・リー 「ヴェラ・ドレイク」

主演男優賞 ACTOR IN A LEADING ROLE
★レオナルド・ディカプリオ 「アビエイター」 アカデミー賞はスター好きですから。
ジョニー・デップ 「ネバーランド」
♪ジェイミー・フォックス 「Ray/レイ」 主演俳優に黒人が二人ノミネートされたことって今まであった?
クリント・イーストウッド 「ミリオンダラー・ベイビー」
ドン・チードル 「ホテル・ルワンダ」

主演女優賞 ACTRESS IN A SUPPORTING ROLE
アネット・ベニング 「ビーイング・ジュリア」
カタリナ・サンディ-ノ・モレノ そして、ひと粒のひかり」
♪イメルダ・スタウントン 「ヴェラ・ドレイク」 通好み女優、ということで
★ヒラリー・スワンク 「ミリオンダラー・ベイビー」
ケイト・ウィンスレット 「エターナル・サンシャイン」

助演男優賞 ACTOR IN A SUPPORTING ROLE
★アラン・アルダ「アビエイター」 ベテランも入れないと…
トーマス・ヘイデン・チャーチ 「サイドウェイ」
♪ジェイミー・フォックス 「コラテラル」 ないとは思うが、主演と助演、ダブル受賞したら盛り上がりそう!
モーガン・フリーマン 「ミリオンダラー・ベイビー」
クライヴ・オーウェン 「クローサー」

助演女優賞 ACTRESS IN A SUPPORTING ROLE
★ケイト・ブランシェット 「アビエイター」 
ローラ・リニー(ミスティック・リバーでペンの妻役をやった女優) 「キンゼイ」
♪ヴァージニア・マドセン 「サイドウェイズ」 久々に見る名前。華々しい復活に拍手!
ソフィー・オコネドー 「ホテル・ルワンダ」
ナタリー・ポートマン 「クローサー」
スポンサーサイト

Posted on 2005/01/27 Thu. 19:14 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

「夜のピクニック」は小説であって小説でない  

年賀状に、2人の旧友から「夜のピクニック読んだ?」というコメントがついてきた。
ほとんどベストセラーなど読まないので、「何のこと?」と、たずねたら、
私の通っていた高校の行事「歩く会」の小説だという。
面白半分で、さっそく買って読んでみた。

そして、
1行目から、私は"あの頃"の私に戻ってしまった。
「白いジャージ」「幟」「はちまき」「学校の前の坂道」などなど…。
普段、小説を読むときには、読み飛ばしてしまうようなこと、
一つ一つに、思い出が詰まっているのである。
おそらく、同窓生の誰もが、同じように、この小説を読みながら、
それぞれの思い出の確認をしたはずだ。

「あのとき●ちゃんと、一緒にのぼり作ったんだ」
「集合写真の時、前の人に角つけたら、おこられちゃったんだっけ」
「クラスメートの△が、夜間歩行で爆発したよなあ」
(ここで、個人的思い出を羅列してもしょうがないのですが^^;)

忘れていたあの頃を振り返ることなんて、これで最後かもしれない。
せめて、読み終わるまで、どっぷりと昔の思い出に浸ってしまおう。

私にとって「夜のピクニック」は、小説であって小説でない。
トオルやタカコの話よりも、自分の思い出のほうが鮮明すぎて、
ストーリーに入りこむことができないのである。
だから、客観的な批評なんて当然できない。

めったにない不思議な読感を与えてくれた恩田陸さんに、
ただただ感謝です。

Posted on 2005/01/26 Wed. 20:25 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

アジア映画はやっぱりイイ!  



昨日は「ネバーランド」を見てきた。
ジョニー・デップのファンだったので楽しみにしてたけど、
文部省推薦映画のような、とってもよいお話すぎた。
詳細はこちら

家に帰って、テレビでやっていた「チング」をラスト10分だけ見た。
10分見ただけで、かっこいいよおー、と泣けてきた。

アジア映画の評論が充実しているブログを見つけましたので、勝手にトラックバックさせていただきます。
ビョンホンの「バンジージャンプする」はやく入手しなきゃ!

藍空さんのページ

Posted on 2005/01/23 Sun. 19:40 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

2004年ベスト映画発表!  


BOSSAが選んだ2004年ベスト映画は、

BEST1 「21グラム」
BEST2 「パッション」
BEST3 「殺人の追憶」「エレファント」「モーターサイクル・ダイアリーズ」

です。
異論、同感など、コメントお待ちしております。

詳細はbossacine倶楽部

Posted on 2005/01/10 Mon. 14:36 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

年の初めに思うこと…  

謹賀新年

私事ですが、年末はバリにいってまいりました。
津波の直後の出発だったので、心配していたのですが、幸いにもバリは被害がなく、
毎日、観光、ショッピング、エステ…と、遊びまわっていました。

今回の旅で感じたことは「自分は生かされているのだなあ」ということ。
偶然にも、一緒に旅した友人とは、6年前にプーケット&ピピ島に行った、ということもあり、「もし、前回がバリで今回がプーケットだったら…」などと、想像してしまいました。
被害に遭われた方は本当にお気の毒です。
そして、被害に遭わずに済んだ自分は、幸運であることを日々感じながら生きていかなきゃなあ、としみじみ思ったのでありました。

2005年が皆様にとって、かけがえのない1年になりますように!

Posted on 2005/01/06 Thu. 14:20 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

TWITTER

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

アーカイブ

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示


▲Page top